RSS | ATOM | SEARCH
実印のこと
 このところ当店でも実印をお買い求めになるお客さまが多くなってきました。

「この春から社会人になるので・・・」

「巣立ちゆくわが子への贈り物で・・・」

とおっしゃられてご購入されてゆきます。

実は、印鑑登録できる印章(はんこ)は、自治体によって規定が異なる場合がございます。
わが町、北九州市では・・・

1.他のご家族が既に登録していないもの

2.直径が8mm〜25mm以内のもの

3.ふちが欠けてなくて、破損のないもの

となっています。
それと、印面の変形しやすいゴム印やシャチハタ印も不可です。

いわゆる三文判と呼ばれる出来合いのはんこでもとうろくできますが、おすすめはしません。

誰にでも同じものが手に入る三文判の実印では、お客さまの財産を守ることができません。

ですから当店では姓名を刻印した職人の手による印章をおすすめしています。

当店では、実印は、
この世に2人といない貴方を証明し、財産を守る世界にひとつだけのもの」と常に意識し、1本、1本世の中に送り出しています。

「実印には、姓名を刻印したものを」と先程申し上げましたが、例外があります。
ご結婚されてない女性は、結婚して苗字が変わると旧姓で登録していた実印が登録抹消されます。
ですから下のお名前だけを刻印した印を登録しておけば、ご結婚で苗字が変わった後もずっとお使いいただけますので、そちらをおすすめしております。

ご参考になれば幸いです。
author:前田 秀樹 , category:あかしやのお客さま, 11:59
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ホームページを見てご来店いただきました
 先週の金曜日、「ホームページを見て来ました。」というお客さまがご来店されました。
ご夫婦とかわいいお子さんの3人連れでおみえになりました。

2月初旬にホームページを立ち上げて以来、初めてのことでしたので、社長も僕も
舞い上がってしまって上手くご説明できなかったかもしれません。
本当に申し訳ございません。

お詫びに店にひとつだけ残っていた「ちょきんぶた(非売品)」をかわいい男の子に
プレゼントしました。


ぶたは世界中で幸福を呼ぶ動物と言われています。
たくさん幸せを貯めてネ。

また、
「ホームページを見て、なんとなく良さそうだったので...。」
「今度は、ちゃんとした実印を作りにきます。」
有難いお言葉を頂戴しました。
こうした「お客様の声」が僕の仕事ごころに絶大なパワーを注入してくれます。
“お客さまの期待に応えるため”
“お客さまの想像を超えるため”
日々、精進の毎日です。
author:前田 秀樹 , category:あかしやのお客さま, 09:00
comments(0), trackbacks(0), pookmark
*無料アクセス解析
*ラティース